so-net(ソネット)通信制限ナシ!格安スマホが合ってる人は?

毎月無制限でデータ通信ができる
そんなスマホがあるとしたら最高だと思いません?

実はあるんです!
今回はそんな夢のようなスマホについて

どれだけ使っても通信制限ナシなのに
たったの月額4980円とは本当に驚きです。

まずはコチラをご覧ください→LTE SIM+スマホセット4980

料 金

[通話+LTE通信+端末]セットで月額料金4980円。
本来58,000円する端末代金が、キャンペーンで実質28,804円で済む。

しかも、冒頭でもお伝えしたとおり「月々のデータ制限がない!」
このso-netスマホは最高なのではありませんか?

限定特典

通常1万円のキャッシュバックが
2015年3月31日まで1.5万円に増額されているので
約3ケ月分の月額料金に充てることが可能ですね。

2015y03m06d_231500227
端末機種

4980円で毎月データ上限なく使える他に
so-netスマホに魅力を感じるのは、セットになってる
異常なまでに高いスペックの端末機種にあると思う。

ハッキリ言って「iphoneなんて比べ物にならない」
それぐらい凄い機種ですよAscend Mate7は・・・。

2015y03m06d_232621053

複数のアプリを同時に使っても固まらずにスムーズな、2015y03m06d_233715613
デュアルコアなど遥かに超えるオクタコア!?
※デュアル(CPU×2) オクト(CPU×8)

メインカメラは1300万画素(背面500万画素)
6インチのフルHDディスプレイで鮮明かつ滑らかな画質
金属95%以上で作り上げられたボディは
人間工学に基づき持ちやすさと操作性を
追及した洗練されてスタイル
2015y03m06d_233548481
すばやくロックを解除できるように
指紋認証システムは背面に設置されている

2015y03m06d_233732612

2日以上の連続使用を可能にする超大容量4100mAhバッテリー
直感的に操作できるインターフェイスはiphoneにも勝るとも劣らない
日本発売機種の中でナンバー1スマホと言って間違いないAscend Mate7

ほしい! ほしい! ほしい!!

Ascend Mate7はSIMフリー機種だから
これからも長く使える最高スペックのスマホですね・・・。ほしいなぁ。

Ascend Mate7
デメリット

ひとつ注意しておくべき点は
データ通信無制限といっても月単位というところ。

実はたっまく制限がないわけではなく
1日の合計データ通信が360MBを超えると
当日23:59まで速度制限されてしまうんです。

だけど、360MMBということは、仮に毎日制限がかかっても
1ヶ月約10,800MB、つまり約10GBは使える計算。

ドコモやauで10GBプラン契約したら
12000円以上はかかるので、話にならないほど安いし便利だ。

あともう一点デメリットがあるとすれば、キャリアスマホとは違い
通話し放題が付いてないので、スマホでよく電話する人は
逆に割高となる可能性があるので注意が必要ですね。

格安スマホの役割は「スマホ代を下げること」ですから、
ここまでハイエンドな機種とセットで4980円だと
高いと感じる人も少なくないかもしれません。

「スマホ代を安くしたい、でもAscend Mate7が気に入った」
であれば、so-netではなくDMM mobileが良いと思います。

月々3000円以下でAscend Mate7を持もてるDMM mobile

so-netスマホの魅力
〇 4980円で毎月データ無制限
〇 セット機種はハイエンドAscend Mate7
〇 15000円キャッシュバック

[icon image=”finger1-r”] LTE SIM+スマホセット4980so-netホームページ

月々の料金をもっと低くしてAscend Mate7を持ちたい
そんな人は最安値販売のDMM mobileおすすめ

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。