ハイスピード×TV機能|ポケットwifi【502HW】魅力とは?

nexus5x/6P発表だけを注目して、10月8日ソフトバンク新機種イベントを
ライブ視聴していたら、新型ポケットwifi【502HW】もラインナップされ
意表をつかれて少し驚いてた・・・。

2015y10m09d_235504131_R

「502HWはどんなポケットwifi?」
「契約する価値のある端末なのか?」

こんな疑問の声もあると思いますので、
今回は502HWについてまとめてみました。

全て読み終わる頃には疑問が解決され、
最後には、ちょっとしたお得情報を受け取ることになります。

Y!mobile 502HWスペック

2015y10m10d_000536788
502HWスペック
サイズ[mm] (幅)104×(高)60×(厚)18.3
重量 約150g
連続通信時間 約10時間
連続待機時間 約850時間
バッテリー容量 3000mAh
通信方式 AXGP/LTE
最大速度[Mbps] 【LTE】下り187.5 上り37.5
【AXGP】下り165 上り10

502HWの良い点

旧モデルのいいトコどり

すでに発売済みの305ZT(高速通信キャリアアグリケーション)と、
303HW(テレビ視聴)を組み合わせたのが502HWと考えていいでしょう。

言い方を変えると「大きな変更点はない」とも表現できますが、
人気機種のバラバラだった機能を一緒にして、パワーアップしたと捕らえることもできる。

502HWイメージ
大容量バッテリー

今までのモデルで、最も大容量となる3000mAhバッテリーを搭載。
外出先で使うポケットwifiにとっては重要となる、連続通信時間が
約10時間まで延びているため、一日中持ち歩く方も安心できる。

スマホを持つ女性
11ac対応

11ac(5GHz)に対応しているので、2.4GHz周波数帯の
家電製品や通信機器などとの干渉しづらい。安定した通信が可能。

2015y10m09d_231037437
屋内でも安定

ここ最近、契約数が増加しているwimax(2+)ですが、
「建物の中で通信が途切れる」などの不評が広がっているようで、
多くの方がワイモバイル乗り換えをしているようです。

その点502HWは4つの周波数帯をマルチ接続するので、
屋内でもつながりやすく、安定した通信が可能になる。

2015y10m09d_230933879

502HWのデメリット?

あえて悪い点、というか心配なことは
502HWは3G通信に対応していない点ですね。

「3Gは遅いから対応してなくてもいいのでは?」と思うかもしれませんが、
いくらワイモバイルが4つの周波数帯の4G/LTE電波をキャッチするとしても
市街地や山間部などは圏外になる可能性があります。

そんな時、3G回線ができると助かるシチュエーションも考えられる。

ソフトバンク・ワイモバイルの4G/LTE通信網は今尚拡大していので、
それほど心配する必要はありませんけどね。

ま と め

■ キャリアアグリーション対応(下り最大187.5Mbps)
■ 連続通信10時間の大容量バッテリー搭載
■ 11ac(5GHz)対応により通信干渉しづらい
■ 屋内でのつながりやすさ安定した通信確保
■ 3G回線未対応(国際ローミングは対応)

最後に・・・

「テレビ機能はいらない」という方にとっては、
今回発売の新機種502HWにはあまり魅力を感じないことでしょう。

もしくは「テレビ機能は魅力だけど料金が高い」
そう感じる方もいるかもしれません。

そんな場合は無理に502HWを契約する必要はなく、
むしろ305ZTか303HWを選ぶべきです。

最新機種504HW 契約・速度テストのページはこちら >>

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。