ヤフーモバイルPoketWiFi 504hwはやっぱり評判上々のようです

モバイルルーター新規契約するのなら、
504hw以外に何があるのか?といぐらい優れもののだと思います。

504HW購入しましたのでレビューします >>

安さと速さを兼ね備えた504hw

ヤフーモバイル(ワイモバイル)から発売されているPoket WiFi
504hwの素晴らしさについては、以前にも記事を書いてますが⇒504HWと他機種の比較
今回改めておさらいしてみたいと思います。

504hwは安い

標準の月額料金はWiFiプラン2[さんねん]で3,696円(税抜)です。
このプランで使える月々のデータ上限は7GBまでとなります。
万が一7GB超過して速度制限されても、youtube HD動画を問題なく
視聴できるスピードは確保されます。(制限時の速度数値は非公開です。)

ちなみに「ワイマックスだと[au LTE]周波数帯を使い放題でしょう」
と勘違いしている人もいるようですが、[au LTE]も使えるようにするには
基本料金とは別に1,008円プラスしなければなりません。(3696円+1008円=4704円)

しかも、使い放題のギガ得にして[au LTE]をオプションでつけると、
7GB制限がかかるってご存知でしたか?

それに比べてヤフーモバイルだと、ソフトバンクのプラチナバンドの他に
合計4種類のLTE周波数帯を使えるのに、料金は3,696円のままなので、
同等の条件で比較してみると、どう考えてもワイマックスを契約するより
ヤフーモバイルで504hwを契約したほうがお得です。

504hwは速い

504hwはPoket WiFi史上最速の下り261Mbpsです。
この数値はあくまでも理論値ですから、そのままの速度が出るわけではありませんし、
261Mbps対応エリアは、まだそんなに広くはありません。

だからと言って旧式のルーターにするかというと、それも違います。
どうせな同じ料金を払うのなら、最新の504hwにして、261Mbps対応のエリアが
どんどん広がるのを期待して待つほうがいいと思います。

ちなみに、ワイマックス2+の下り最大速度は220Mbpsです。

月額3,696円を3196円にできる

ワイモバイルのスマホを契約しているなら、月額料金が500円(税抜)安くなります。
また、ソフトバンク光を同時契約している場合も、500円割引されます。
つまり、3,196円で504hwを利用することができます。
(スマホとソフトバンク光同時割引はできません。どちらかです。)
セット割引についてはこちら >>

25歳以下は追加料金なしで使い放題

学生でなくてもOKです。社会人であっても25歳以下なら
アドバンスオプションを3年間無料で付けることができます。

アドバンスオプションとは、データ上限7GBがなくなる。
つまり、制限ない状態、データ容量使い放題にできるわけです。

通常であれば基本料金に684円プラスしないと無制限にできませんが、
25歳以下の方は684円分が割引きされます。

使用者を家族にする裏ワザ

アドバンスモード3年間無料の条件は、25歳以下であることです。
しかし、契約者である必要はありません。つまり、家族(25歳以下)を使用者にして
契約者を親(あなた)にすれば割引適用されます。
※ちゃんとカスタマーセンターへ確認済みの情報なので安心してください
(この方法で契約する際は、子供の保険証が必要です。)

504hw まとめ

■ 下り速度 史上最速261Mbps
■ 基本料金3,696円
■ 月間データ上限7GB
■ アドバンスオプションを付けると無制限になる(+684円)
■ 25歳以下の方は3年間追加料金なしで無制限
■ 使用者を25歳以下にて契約した場合も3年間0円で無制限


ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。