【機種変より安い】むしろソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!

ソフトバンクユーザーがワイモバイルに乗り換えても
「お得感が無い」という声を時々耳にしますが、それは間違いです。

なぜなら、ソフトバンクで機種変更するよりは
断然料金を下げられるからです。「お得感が無い」と言っている人は、
あくまでも、ドコモ・auからワイモバイルに乗り換えた場合と比較したときに、
ソフトバンクユーザーは若干割高になるという意味になります。

言葉で説明するより、料金シュミレーションして
比較してみたほうが分かりやすいのでご覧下さい。

ソフトバンク・ドコモ・auから乗り換え料金

まずは、3キャリアからワイモバイルに乗り換えした際の
料金の違いをまとめておきます。ドコモ・auだけ安いのは
2年間1,080円(税込)特別に割引きされるからです。

3年目以降は全て同一料金になります。

ソフトバンクから ドコモ・auから
2年間 S 4,298円(3,980円) 3,218円(2,980円)
M 5,378円(4,980円) 4,298円(3,980円)
L 7,538円(6,980円) 6,458円(5,980円)
3年目以降 S 3,218円(2,980円)
M 4,298円(3,980円)
L 6,458円(5,980円)
[colored_box color=”red” corner=”r”]データ定額上限
スマホプラン【S】 1GB
スマホプラン【M】 3GB
スマホプラン【L】  7GB [/colored_box]

ドコモ・auから乗り換えが優遇されているため、
「ソフトバンクからは損する」と印象を受けるかもしれませんが、
決してそんなことはありません。

なぜなら、ソフトバンクで機種変更するよりかは、
明らかにワイモバイルへ乗り換えたほうが安いからです。

ソフトバンク機種変更との比較

契約更新月になって、ソフトバンクで機種変更した場合と、
ワイモバルへ乗り換えた場合の料金比較が以下の表です。

ソフトバンク(機種変) ワイモバイル(乗り換え)
基本料 2,916円 込み
接続料 324円
データ定額 1GB 5GB 8GB 1GB 3GB 7GB
3,132円 5,400円 7,236円 4,298円 5,378円 7,538円
合計 6,372円 8,640円 10,476円

2年乗り換える時代は終わった

ニュースで知ってる方も多いと思いますが、総務省の指導により
他社から乗り換えする契約者へ対するキャッシュバックや割引きが
厳しく規制されたことにより、以前まで一般的だった
「携帯は2年ごと乗り換えるのがお得」という常識が通用しなくなりました。

かといって他キャリアだと月額料金からの割引が2年間で終わるため、
3年目以降、継続的に同じキャリアで契約すると料金は高くなります。

ですが、ワイモバイルの場合、ソフトバンクから乗り換えた人でも
最初の表で見ても分かるとおり、3年目以降の料金は3,218円からと
むしろ安くなるわけです。

「2年経って機種変更したら料金はどうなるのか?」
心配かもしれませんが大丈夫です。機種変更で適用される料金も
月額3,218円からの割安料金になります。

「携帯は2年サイクルでキャリアを乗り換えるのがお得」
という時代は既に終わりました。
「ソフトバンクからワイモバイルにしてもお得がない」
という声もありますが、長い目でみたら、ソフトバンクで機種変更するより
間違いなく料金は安くすることができます。

ちなみに、新規契約だとドコモ・auから乗り換え料金と
同じ割安料金が適用されます。
「電話番号が変わってもいい」「キャリアメールは必要ない」
そんな方は、ソフトバンクを解約して、思い切って新規契約するのも
ありではないでしょうか?
[colored_box color=”red” corner=”r”] 機種選択して【料金シミュレーション】 >>
[/colored_box] ソフトバンクからワイモバイル乗り換え

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。