格安SIMにはやはり不安要素を感じる[mineo]はios8で使えない

KDDI(au)回線を利用した格安SIMを提供する
㈱ケイ・オプティコム(関西電力)が
iphone(ios8)では利用できないことを公式に発表。

「弊社では責任を負いかねます。ご了承ください。」
の強気の発言にユーザー激怒?

AL008-5w1hkasuwakenaidesyo20140722500

simを挿入しても機能しないとされているのは
ios8搭載のiphone6/Plus

その他、以下の端末をios8以降にしてしまうと
同様に利用できないため、アップデートしないように呼びかけている。

・iphone5s/c[simフリー版/au版]
・ipad mini Retinaディスプレイモデル
・ipad wifi+Cellulraモデル[au版]
・ipad Air wifi+Cellulr[au版]

格安SIMにはやはり不安

私がワイモバイルに乗り換えた理由は月額料金が安いから。
当然、格安SIMへMNPすることは検討材料に入れていたが、
やはり不安要素が多すぎて契約はできなかった。

キャリアとの統制が取れていないmineoのような格安SIMは、
端末の動作確認が行われていないことがほとんど。
つまり、指してみなないと使えるか否かは不明ということで、
あまりにもリスクが高すぎる。

格安SIMの一部利用者からは
「通信が不安になるときがある」という声も出ている。

SIMカードだけでは何もできない

SIM単体で月額料金の安さばかり取り上げられているが、
肝心のSIMフリー対応端末(スマホ)がなければ通話もネットも利用することはできない。

日本ではそのような端末の数は豊富とはいえず、
先日発売になったiphone6(SIMフリー版)は8万円以上の高値。
月々の負担が軽減できてもトータル金額では削減に至ることは実は少ない。

キャリアと変わりない

BIGLOBE・so-netなどが、格安SIMをスマホとセットで販売はしていますけど、
端末はアンドロイドの非常に低スペックであり、機種は限定されているので選べない。

それに、端末でセットで購入すると、結局1~2年間の縛りが発生し、
期間内に解約するとキャリア同様に違約金が発生するので気軽に乗り換えできなくなる。
SIMフリーの魅力とは一体何なのか分からない。

数万円払ってSIMフリー端末を購入し、今回のmineoのように、
通信不能になるリスクを背負ってまで格安SIMにする魅力とは、
現段階では非常に難しいのではないかと私は思います。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。

ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。